影絵音楽団くぷくぷ『きんぎょが にげた』

影絵音楽団くぷくぷ「きんぎょが にげた」
開催日時

2022年11月27日(日) 10:30開演

会場

長野市 檀田地区センター

幼児向け音楽影絵

五味太郎の人気ベストセラー絵本「きんぎょが にげた」が、そのまま美しい音楽影絵になりました。親子がいっしょに楽しめます。

隠れているきんぎょを子どもたちが見つけ、語り部の演奏にあわせみんなで歌いながらきんぎょを追いかけていきます。元気なきんぎょは、絵本で描かれている部屋からさらに飛び出し、南国の街へ、そして動物たちがいる森へと向かいます。さて、きんぎょはどうなるのでしょうか?

併演作品の動物人形劇「ワニとやんちゃなしか・カンチル」は、ジャワの伝統的な形式の人形劇。人気者のかしこい豆ジカ・カンチルはワニたちに捕まっても、トンチを効かして大活躍! ガムラン音楽と歌と舞が加わり、よりドラマチックな人形劇です。

「まる○さんかく△しかく□」は、繰り返されるきらびやかな音色にのせ、影絵をファンタスティックにみせます。

影絵音楽団くぷくぷについて

ジャワ語でチョウチョウの意味。インドネシアの伝統音楽ガムランと影絵芝居ワヤン・クリを上演するインドネシア伝統芸能団ハナジョス(ローフィ&佐々木宏実)が、伝統の間口を広げ幅拾いスタイルで幼児のための公演を目的に2013年にたちあげたユニット。
影絵にガムランの生演奏と語りを加えたアジアン風の独特なスタイルが特徴。
(ワヤン・クリは、ユネスコの無形文化遺産に指定されています。)

●想造舎 HP

この鑑賞会は会員になってご覧ください。
お問い合わせ:長野北部子ども劇場 TEL:026-244-9616